通信制高校の学習方法やメリット

単位をきちんと取得しないと卒業が伸びてしまいます

通信制高校ヒューマンキャンパス高等学校

私も現在通信制高校に通っています / 単位をきちんと取得しないと卒業が伸びてしまいます / 色々な年代の人と勉強することも特徴です

スクーリング数やテストで合格点をもらうためには早めに予定を立てて計画通りに行なっていくことが助けになっています。
初めてのテストも前回終わりましたが通信制高校のテストはレポートをしっかり勉強していれば点数を取ることが出来ます。
初めはドキドキしましたが、事前によく勉強して真面目に授業に出ていれば誰でも卒業できると思います。
通信制高校ではレポートが宿題になります。
提出期限に間に合わせるように教科書を見ながらレポートを解いていき、郵送をするか直接学校に行ってレポートボックスに入れておきます。
教科書を見ながらときますが意外と間違えます。
じっくり考えながら解いていく必要があります。
レポートの合格には条件があり基礎的なことが分かっていなかったり、空白が何箇所もあったりすると再提出として戻ってきます。
丁寧にしないと提出期限に間に合わなくなるので早めにレポートを提出します。
単位取得のためにレポートを提出するのは条件の一つで、例えば6つのレポートがあれば3つは合格期限に間に合わせないと単位取得が出来なくなります。
学校によって違いますがそのような決まりがあるので後回しの性格の人は難しいです。
最近では3年間で卒業出来ますが、単位をきちんと取得しないと卒業が伸びてしまいます。
テストが不合格だったりレポートをきちんとしなかったりすると卒業出来なくなります。
通信制高校はいつまででも通い続けることが出来るので一つ一つ合格していかなければ退学しない限り大人になっても通い続けます。

久しぶりにつぶやく
旦那さんの帰任が決まった
息子は転学した通信制高校に
通いだして、毎日楽しそうに過ごしてる
変化が多すぎて、びっくりしてるけど
辛かった日々は私の中で
かなり経験値積んだと思ってるから
これからも頑張っていける

— おとからすと (@otosutonncco) 2018年9月19日